• 2014⁄02⁄07(Fri)
  • 17:24

~オチはディナーのあとで・・・~

はじめての方はこちらを見て頂けると幸いです
はじめての方へ このブログの趣旨



この日誌は、2013年8月29日


「このモンスターが好きだ!」

という冒険日誌イベントの時に書かれたものです。





10065436.jpg


効率優先・・・プレイ時間の限られた人にとって、
金策・レベル上げにおいて、
この言葉を意識したことがある人も
少なからずいるだろう。


しかし、絆のオンラインゲームにとっては、
効率優先が引き起こす、
弊害が転がっているかもしれないというお話・・・



ちょうど一年前、
レベル上げに猫島の青猫を愛用していた。
見渡す限り猫と人・・・
レベルもどんどんあがるし、
こんな場所があるんだ!
って感動した覚えがある。



青猫狩りもちょっとマンネリ化してきたある日、
PTを組んだ僧侶さんからある提案があった。
「青猫Aから倒してくれると助かります」
その言葉でPTは一丸となり、殲滅速度は格段に上がり、
被ダメージも格段に減った。



それからボクの青猫狩りの時の挨拶に
「一応青猫Aから攻撃していきます^^」
を添えることが定番となっていった。



そんな中、少しレベルが高い方とPTを組んだ時、
「このレベルなら、適当に攻撃しても大丈夫ですよ^^」
って、一言が・・・


確かに、以前に比べレベルもあがり、
集中攻撃をしなくても問題なくなってきている。
多少は効率は落ちるかもしれないが、
プレイヤーの数だけ考え方がある。
今まで、自分の考えを人に押しつけてきてしまったのかな?
と、反省した。





217331.jpg




それから、半年以上がたち、野良で迷宮に行っても、
他の人が攻撃するのをちょっと待って、
HPが低い敵を優先的に狙ったり、
自己満足のプレイを続けていた。
たまに仲間同士の攻撃待ちのお見合いがあって、
同じ考えの人がいるって、ちょっと楽しいw




緑玉で、「強ボス連れて行って^^」と、
仲間募集していたある日。
レベル50の旅芸人さんから、仲間に誘われた。
珍しいと思って、仲間になると、
どうやら職業クエストを手伝ってほしいとのこと・・・



以前の効率優先のボクなら、もしかしたら、
断っていたかもしれない。
でも、これは絆のゲームなのだ。

「よろこんで^^」

反射的に答えていた。




そして4人PTとなり、ボスに向かった。
話を聞くと、ボスのほかに雑魚キャラが3匹でてきて、
放置してると結構やっかいだという話だ・・・







これは、しばらく封印していたあの言葉を出す時では?


「一応Aから攻撃してみますね^^適当ですがw」


それに呼応して、
「はい^^」
「はーい」
「はい」



4人の心が一つになった瞬間だった。
絆のゲーム、他人の意見を尊重することも大切だが、
自分の意見を伝えることも大切なんだ・・・


そして、いざボス戦へ・・・













さて、問題です。
この物語のオチはなんでしょう?


1.ボク以外の3人がみんな回復職

2.武闘家「~Bを攻撃した」
  盗賊「ルルルリーチを攻撃した」・・・

3.その他


解答は下から




























そして、いざボス戦へ・・・















「闇芸人ルルルリーチがあらわれた!!」

「チギーがあらわれた!!」

「ムギーがあらわれた!!」

「ラギーがあらわれた!!」


・・・


「Aなんて、いないしww」

それがボクの最後の言葉になった・・・







そうそうこの日誌は、好きなモンスターに
ついて書く日誌でしたw



好きなモンスターは・・・

ベンガルクーンAです!!




~オチはディナーのあとで・・・~
サブタイトル:効率優先って何??食べ物??それっておいしいの!?








よくわかってないのですが

ランキングボタンらしいです

押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります


ドラゴンクエスト ブログランキングへ
















category
冒険日誌
tag
冒険日誌
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

すきなモンスはゴールデンスライムです!

金ほしいんすよ…はい…(哀
嘘ですw
かわいいからニードルうさこでw

犬派?猫派?うさぎ派です!

  • 2015⁄09⁄21(Mon)
  • 22:27
  • [edit]

TrackBack Url

http://dq10masa.blog.fc2.com/tb.php/4-4973564a

プロフィール

まさ

Author:まさ
ドラクエ10の冒険日誌を書いてます

最新トラックバック

アクセスランキング