• 2016⁄06⁄26(Sun)
  • 13:56

【攻略系】 タゲさがりをしよう


「攻略系」日誌のまさです、こんばんは(*´▽`*)






少し前の日誌で

『タゲ判断の向上のためには「悪霊強」がおすすめ』

と日誌に書いてみたところ・・・



こんなコメントを頂きました



**************************

 タゲ判断苦手です。。(T ^ T)
 まささんの過去記事で勉強して
 少しは成長したとは思ってますけど。。

**************************









そうでしたそうでした、
ボクって実はめっちゃ攻略系なんですよ^^




お忘れかもしれませんが、ちゃんと

不思議の魔塔やレグナードさん実装前に

タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新が

必要になってくる強敵が

今後出現するかもしれませんと日誌にしていましたしね^^










今回は

そんなボクがお送りする

超攻略系日誌です(*´▽`*)





18001.jpg



さてさて、最近実装された

『Sキラーマシン』




鳥さんが呼ばれた時の対処法が

クローズアップされているように感じますが





それ以前にまずは基本通り

(実装直後のキングヒドラさんと同様に)

相手の行動回数を減らすために

タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新が

非常に重要になってくると思います。




これができると戦闘が格段に楽になると思います。









タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新等の

詳細については

過去の日誌を参照して頂くとして、






今回はその中でもポイントとなるところを

わかりやすく解説します


















まず 一番大切なのは タゲ把握です







敵が行動した直後に、敵の目を見てください

敵と目線があったら、自分がタゲかもしれません。





ポイント① 相手の目をよく見ましょう


















続いて大切なのは・・・



タゲになった人は

まずは味方を壁にして逃げましょう
(下がりましょう)







下がったのはよいけど

ターンがたまったら、

行動しないと不安になるのか行動してしまい、

敵に追いつかれてしまう人や

敵に追いつかれてしまいそうになるので

やいばの防御をする方がいるのですが・・・






それは、考えられる限りの最悪の結果を招きます







タゲの人は、

ターンエンドまで追いつかれないようにすること

これが大切です








ポイント② タゲの人は下がることを最優先にしよう



















それでは、以上のポイントを

分かりやすいように画像で振り返ってみましょう










ポイント① 相手の目をよく見ましょう






































相手の目をよく見ましょう
18002.jpg









・・・










続いて



ポイント② タゲの人は下がることを最優先にしよう






敵に追いつかれると大変なことになります




















































敵の攻撃を もろ受けてしまってますね><
18003.jpg

無駄な行動は控えましょう












さあ あなたも Sキラーマシンに挑戦だ!!



















タゲについてまじめにお勉強したい方はこちら



まさかの攻略系「このこ」編 ~タゲとは?~  
※笑いなし注意


18004.jpg





~その他の攻略系はこちら~



PS(プレイヤースキル)アップへの道 ~初級編~


PS(プレイヤースキル)アップへの道 ~中級編~


【不思議の魔塔クリアへの道】PSアップへの道 ~上級編~


『妖精の図書館』は運営からのメッセージ!?  ※ネタバレなし


【攻略系】 レグナード攻略に向けて


まじめすぎる僧侶論   ※PNT有り 注意


【ケーススタディ】 あなたは僧侶をしています









押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

TrackBack Url

http://dq10masa.blog.fc2.com/tb.php/180-ebc4c9ef

プロフィール

まさ

Author:まさ
ドラクエ10の冒険日誌を書いてます

最新トラックバック

アクセスランキング