• 2015⁄06⁄05(Fri)
  • 14:55

テニスとドラクエと冒険日誌と・・・

今回はとても、マニアックなお話です・・・







テーマは・・・
























「テニスとドラクエと冒険日誌」

について




・・・


10801.jpg


中の人は若干テニスをかじっていますが、


最近大活躍の



錦織圭のプレイスタイルをみて

感じたことがあります・・・









・・・











一昔前のお話



女子テニス界に 「ヒンギス」 という
絶対的王者が君臨していました。

10805.jpg


彼女はなんでもこなせるオールラウンダー
ドロップショットやロブショットを織り交ぜ
相手を翻弄するプレイスタイルが
個人的に好きでした。






そこにやってきたのが・・・

ウィリアムズ姉妹を初めとする、

パワーテニスの時代・・・







圧倒的なパワーと強靱な肉体で
生半可なテクニックなんて
ねじ伏せてしまうというもの・・・










これは・・・

ドラクエ10にも当てはなることなのかな?

と思っていました。








ドラクエ10において、
強敵に勝つために必要な要素として、




自分自身において必要なものは

PS(プレイヤースキル)
キャラクタースキル

があると思います。







キャラクタースキルは、

パッシブやレベル、装備品などの
単純なキャラ固有の目に見えるステータス




PS
キャラを操る人、
プレイヤー自身のテクニックです。




キャラクタースキルは目に見えてわかる「パワーテニス」

PSはわかる人にはわかる「テクニックテニス」




と、言えるかもしれません。











一昔前は、PSがあれば、
若干キャラクタースキルに劣っていたとしても、

どんな敵とも渡り合えたように思います・・・







それが、

3悪魔やピラミッド8層

など、ステータス前提とも言える敵が現れ・・・




パワーテニスの時代がきてしまったのかな

と、少し思っていました



10802.jpg



そんな中、衝撃を受けたのが


錦織のプレイ



彼はストロークという確かな
一線級の武器をもっています。

王道のテニスができるのです。






でも、それだけでは
今の時代はなかなか勝てないのです


ボクが思った錦織のすごさは・・・


時折おりまぜる、ドロップショット・・・



強力なストロークと、
ドロップショットとのコラボ・・・


この緩急によって、

王道のストロークがさらに生きてきます

ドロップはたとえ決まらなかったとして、
相手の脳裏に植え付けられれば、
しめたものです





パワーテニスと、テクニックテニスの融合

そこにみました。


















先日メインで
初めて悪霊強に勝つことができました。


必ずしもキャラクタースキルが一流とは言えなくても

PSと、そして、

仲間との戦術が加わったとき、

勝てないだろうと思っていた強敵にも勝つことができたのです^^







10803.jpg






冒険日誌も同じかなって思っています。






王道の日誌を書く方がいらっしゃるから

ドロップショットもきいてくる・・・






そして、王道の日誌だけ書いていても

ちょっと飽きられてしまうこともある・・・













たまには

ドロップショット(変化球)

も、いいかもしれませんね






10804.jpg
















押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ





もし、この記事が面白かったら、
ランキングに協力して頂けると幸いです。







category
冒険日誌
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

パックンチョ

ベイビーステップのパクリですねw

  • 2015⁄06⁄05(Fri)
  • 12:43
  • [edit]

TrackBack Url

http://dq10masa.blog.fc2.com/tb.php/108-7e67604b

プロフィール

まさ

Author:まさ
ドラクエ10の冒険日誌を書いてます

最新トラックバック

アクセスランキング