• 2015⁄06⁄03(Wed)
  • 05:39

まさかの攻略系「もうひとり」編 ~その2~  ※笑いなし注意

こんばんは、アナザーストーリーの「もうひとり」です^^

10001.jpg


まさかのガチ?攻略系です



お手数ですが、
その1からお読み頂けると幸いです。


その1



10002.jpg



【強コインボス攻略(アトラス)】

強アトラスなどは、
単純に倒したいだけなら
ガイア構成(パラ・魔法・賢者・僧侶など)で
行くのが楽かもしれません。

ガイアと同様に
つっこみ避けができれば、
ほぼ完封です





アトラスで注意が必要なのは、
「大地の怒り」

タゲに対してと、ターンエンドに
「大地の怒り」
をしてくるものと思われます。


「大地の怒り」を連続でくらうのであれば
タゲが相手の攻撃範囲に
いるからかもしれません。

タゲられている人が下がるだけで、
「大地の怒り」の回数を圧倒的に減らせる上に
タゲに対する、「痛恨」も回避することができます。

タゲられたら、下がることができると
アトラスは非常に楽になります。


基本的に「大地の怒り」は
よけることができますので、
相手のターンエンドを読み、
ターンエンド直前になったら、
行動しないで、即逃げられるようにしとくと
「大地の怒り」を避けやすくなります。

よくバトマスで、ターンエンドの
「大地の怒り」を考慮せず
天下無双を連発している方が
いるかもしれませんが、
殲滅速度はあがるかもしれませんが、
「大地の怒り」をくらってしまうと
蘇生・回復にも時間がかかるため

全滅のリスクが増える割には、
最終的には、殲滅速度はそれほど
変わらないのかもしれません。

ターンをためつつ、「大地の怒り」は
確実に避けた方が、
いいかもしれません。

壁に入る僧侶さんは、
ターンエンド前に壁から
離脱するなどで、
「大地の怒り」をくらうリスクを回避
するなども必要かもしれません。


同様に、強ベリアルも「大地の怒り」が
「ジゴスーパーク」に変わり、
バイキルトの処理が加わった程度です。

10003.jpg


【ベルムド】
気を付けるのは、影の「死の突進」
これもタゲ相手への攻撃だと思われます。


余談ですが、影は2回連続行動
2回休みの行動をします。


よく1回目の「死の突進」をよけ
安心して行動したところに
2撃目を食らう方がいらっしゃいますが、
慣れるまでは、2回目の「死の突進」後に行動
もしくは、1回目の「死の突進」後、
2回目の「死の突進」が自分でないことを確認し
安全位置から行動が無難かもしれません



今の戦略の基本?は
タゲられた人が、仲間のいない方で
「死の突進」をよけるのが主流かもしれません。

一つの戦略としては、
タゲられたら、味方を壁にして、
影に近づかないようにすることで、
「死の突進」を使わせないようにすることもできます。

ただ、これは、PT全員に共通の認識がないと
壁もろとも、みんなで「死の突進」を
食らう結果になるかもしれません。


10003.jpg


【ファラオ・ナジャ】

ここまで読んでこられて、
タゲられた人以外が壁に入ればいいのですよね?
って思われている方が
いるかもしれませんが、例外的な敵もいます。


ピラミッド5層のボス、
ファラオ・ナジャです。

こいつの武器はムチ

・・・

範囲攻撃なので、ターンエンドに
壁に入っている人、
全員が攻撃をくらうことになります。

まして、バイキがかかっている場合には
壊滅級の攻撃を受けてしまいます。

なので、タゲられた人は、仲間が周りにいないところで
敵の攻撃を素直に食らうほうが、安定します。





このように、相手によって
タゲられた人の行動も変わるし、
PT全員で共通の認識をもっていないと
いけないかもしれません。



その3へ









押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ





もし、この記事が面白かったら、
ランキングに協力して頂けると幸いです。












category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

TrackBack Url

http://dq10masa.blog.fc2.com/tb.php/100-43097f43

プロフィール

まさ

Author:まさ
ドラクエ10の冒険日誌を書いてます

最新トラックバック

アクセスランキング