• 2017⁄04⁄21(Fri)
  • 21:52

海冥主メイヴIVをはじめて倒した!



昨日、ついに

メイヴさんを 断ち切る事ができました(=´▽`=)

20301.jpg


構成は・・・

 戦士2・道具・僧侶
 戦士2・占い・僧侶

などを試してきましたが



最終的に討伐に成功した構成は

戦士・まも・道具・僧侶





まもの入りのPTからお誘いを受けた時には

ボクは戦士2構成しか経験がなかったため

若干の不安がありましたが

終わってみれば、PTを組んでから

3戦で討伐と、意外とあっさり討伐できました



討伐タイムは・・・


余裕の










19分59秒40 ( ̄▽ ̄)

20310.jpg





めっちゃ余裕でした(白目)





まあ

終盤の一番大事な時に、戦士が範囲攻撃を避けそこなって

死んでしまうという あり得ないことがありましたが





終わってみれば、それもぎりぎり討伐を狙った

演出だったのですね ┐(´~`;)┌


憎いね、このwww












まあ、その戦士はボクでしたが、何か?(・▽・)



みなさん、本当にすみませんでした (TдT)

20302.jpg





時間ぎりぎりになり、苦し紛れではなった

最後の一発で

超はやぶさ斬りの4発中3発が「かいしん」という

劇的な締めくくりでした

20311.jpg





勝てて本当によかったです ( ̄□ ̄)














さてさて、メイヴさんⅣを討伐しての感想ですが

個人的には、レグナードさんやダークキングさんに比べれば

そこまでは苦労しなかったとは感じています







構成としては

戦士2構成は 真やいばを二人で使うことができるため

どんなPTであれ、ある程度安定して戦うことができます


ただ、討伐するためには

4人全員が「動ける」事が大前提となります




そう考えると

討伐するためには4人全員が「動ける」ことが前提であれば

戦士1構成でも良いような気もします



バージョンアップ後は、ツメの大幅強化があるため

間違いなくまもの入り構成は流行る事になるでしょう




ただし、当然ですが

戦士2構成よりは安定度が落ちるため

安易に戦士1構成を選択すると・・・

泥沼にはまる気はします





個人的な考えでは

まずは、戦士2構成で安定して戦えるように

練習する事が一番な気がします















20303.jpg


さてさて、メイヴさんで話題になっていることと言えば




3000万ゴールドで称号をとらせるという傭兵制度・・・






賛否は色々とあるでしょうが

これにあやかって?

ボクも傭兵を始めてみようと思います












報酬は・・・















もちろん いりません








ただし、傭兵を希望される方は

ボクが指定する条件を二つ満たして頂く事が必要となります
















<条件1>

ボクが指定する装備(ドレスアップ)で

戦闘に参加して頂くこと (о´∀`о)ノ







・・・










そして、もう一つ大事な条件は・・・





























<条件2>


男性キャラであること (・▽・)


・・・










・・・って、誰得やねん!!!














まあ、冗談は置いておいて

当然ですが、ボクは傭兵というほどの実力はありませんが

ある程度「動ける」腕前はあり

ある程度の戦術眼は持っていると思っていますので

お気軽にお誘い頂ければと思います



というか・・・誘ってくださいw




予定があえば、いつでもあなたの元に駆けつけます

一人でも多くの、真の称号者が生まれる事を

心から祈っております














20304.jpg


称号に求めるものは、人それぞれだと思います

お金で解決してでも、称号は称号だと思う人も

中にはいるかもしれません


ですが、そういう方は後々になって

色々な局面でぼろが出て

苦労することになると思います








最後にボクの持論を申し上げますが・・・










称号を持っている方が

必ずしも偉いわけではありません












その称号は誇れるものであるのか?




これが全てだと思います
















仲間と苦労して取った称号はプライスレス














自分で努力して取った称号はプライスレス











そして、この日誌は・・・











PNTレス!?

















ボクがつけている肩書きは・・・






『真心の騎士』ですよ









『下心の騎士』ではないですからね(ふるえ声)










メイアさんの日誌フェスは4月29日(土) 21:00~


★☆★ 日誌フェス2017 ★☆★








日誌フェス内イベント

幸せスパイラル ~素敵なめぐりあい!?~

次回の日誌で^^













押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ


category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
  • 2017⁄04⁄14(Fri)
  • 00:05

【攻略系】メイヴⅣ討伐に向けて  ※閲覧注意




世間は冥海王メイヴさん一色?ですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか

20201.jpg




今回の日誌は久しぶりになりますが

ボクの最も得意とする『攻略系日誌』になります

笑いの要素は一切ない、超真面目な日誌になりますので

ご了承ください








20202.jpg


【攻略系】メイヴⅣ討伐に向けて





まず前提になるのが・・・



・ボクはⅣを討伐できていません

・固定PTを組めるなど、超絶なPS(プレイヤースキル)を持つ方
 向けの日誌ではありません

・時計回り・タゲ下がり・壁更新・敵のエンド攻撃など
 過去にボクが日誌で書いたことを
 ある程度理解して頂いている方へ向けた日誌になります

・この日誌を見て、
 もしかしたら気分を害する方がいらっしゃるかもしれませんので
 閲覧は十分ご注意ください




20203.jpg



今現在多く採用されている

戦士・戦士・道具・僧侶PTを前提に話を進めます





まずは、各職の役割をしっかりと理解し、
優先順位の高いポイントを押さえましょう




<各職の優先順位>

【戦士】

・避けることのできる攻撃は極力全て避けます

・真やいば、アイギス・やいばの防御・つっこみ避け
 などを駆使して、死んではいけません



【道具】

・弓ポンなどを駆使し、仲間のバフ管理を第一優先にしましょう

・仲間のMP管理も行います

・石の処理をがんばります



【僧侶】

・仲間を死なせてはいけません

・前衛へのキラポンをなるべく維持しましょう





以上になります






これを完全にこなすことができれば
・装備が抜群でなくても
・道具さんが過度に攻撃に参加しなくても
討伐は十分に可能です


(ボクの経験談では、多少ぐだった場合でも、
 道具使いさんがほとんど攻撃に参加せずに
 残り時間12分程度で、黄色にすることができました)


ただし、
上記のことを完璧にこなすことは不可能だと思いますので、
ある程度、「ガジェット」や「災禍」に頼る場面もでてくるかもしれません



ただ、注意して頂きたいのは、
時間を気にしすぎるあまり

・攻撃を優先しすぎて、戦士が死んでしまう
・道具使いさんが過度な攻撃参加をしだして前衛のバフを切らせてしまう

上記のことだけは避けましょう

死んでしまいバフのかけ直し、
立て直し中にまた死んでしまうといった
悪循環に陥ります


20204.jpg



<戦術>

続いて戦術ですが、一番大切なことは

「PT内の意思統一」です

どんな戦術にせよ、PT内でしっかり話し合い、理解しあい、

PT内で共通の戦術で挑むことが大切です









それを前提にして・・・






現在はⅢまでで主流となっている?

後衛タゲの場合には

「エンドまでひっぱらずに当たりにいく」戦術もあるようですが



Ⅳの場合には個人的におすすめなのは

基本に忠実に

「時計回り・タゲ下がり・壁更新・エンド攻撃受け」戦術となります







これのポイントとしては

・後衛は敵の攻撃を絶対に受けない
・エンド攻撃は極力戦士一人を残し離脱


これを実践するために必要となるのが・・・




こまめな壁更新です


これが苦手な前衛さんが非常に多いと感じています



イメージとしては


一回行動するごとに、外側の人が内側に壁更新

内側にしっかり壁更新をしてから、行動する

これをこまめに繰り返し

敵のエンド攻撃前に、一番内側の人(戦士)以外は

壁から離脱し、敵と距離をとる

距離をとれば、回転アタックの場合には

普通に下がることで避けることが可能となります





今回の日誌のポイントは

「こまめな壁更新」

これにつきます






悪い例としては

こまめに壁更新をせずに、攻撃を優先しようとするあまり

一気に壁更新をしようとする方がいらっしゃいますが・・・




角度がきつくなり・・・

・壁が抜ける

・壁更新の移動距離が長くなる

・壁を維持している相方の戦士が攻撃ができない


などが起こってしまい

攻撃回数を増やそうとした結果

逆に攻撃回数が減ってしまうという事につながります






20205.jpg



<石の処理>

後衛の方(道具さん)にお任せして、
前衛は壁に集中するのがよいと思います



・・・






さらっと言っちゃってますが・・・

道具さんを信じましょうw








20206.jpg


ちなみにボクは戦士で参戦してみましたので、
ボクが実践している戦士のテクニックをご紹介しましょう


<戦士のテクニック>(ボクの我流)

キラポンのかかり具合・自分の残りHP・僧侶さんの回復期待度・
新やいばの攻撃ダウンがきいているか
などによって、敵の攻撃を避けずに攻撃をする場合もありますが

基本的には敵の攻撃は避けるか、やいばの防御で受けてみました

(メイヴさんに真やいばの攻撃ダウンが入っていない場合には、
 アイギスをかけています)




ショックウェーブ  難易度1 ★☆☆
 避ける(横移動)

デスファウンテン  難易度1 ★☆☆
 やいばの防御(仲間を巻き込まない位置で) 

どろはき    難易度2 ★★☆
 やいばの防御(自分タゲ以外は避ける)

触手れんだ 難易度2 ★★☆
 やいばの防御 

始原の雷撃 難易度2 ★★☆
 避ける(密着時でも可能) 

海冥の威圧 難易度2 ★★☆
 避ける(密着時でも可能) 

暗黒海冥波 難易度1 ★☆☆
 避ける(密着時でも可能) 

回転アタック 難易度3 ★★★
 避ける(敵に密着せずに若干距離をとっておいて後ろに移動)
    (敵に密着時は、ツッコミ避け(難易度4 ★★★★))


基本的に
敵の攻撃がくる可能性がある場合
(通常攻撃時・ターンエンド攻撃時)には、
こちらから先には行動せずに
敵の行動を見てから攻撃に移ります

慣れてくれば攻撃回数をそれほど減らさずに
敵の攻撃を避ける(受ける)ことが可能となります


攻撃回数を増やすメリットよりも
死んでしまったり、バフをはがされたりする事の
デメリットの方が大きい事を理解しましょう


20207.jpg




超個人的な感想では・・・




戦士さんの攻撃の避け具合で
後衛の方の負担が大きく変わってきます


戦士さん二人ともが抜群の動きができるのであれば
後衛はそこまで忙しくなく、順調に討伐可能


戦士さんが攻撃を避けられないで
攻撃をくらいまくるのであれば
後衛がどんなにうまくても悪循環に陥り時間切れになる


といった感じでしょうか

※あくまで個人的な感想です





20208.jpg


<まとめ>

今回の日誌のポイントは

「こまめな壁更新」になりますが




やっぱり一番大切なのは・・・











「PT内の意思統一」になります








戦術は色々

考え方も人によって色々ありますが・・・






PT内で共通の”意思”だけは持っておきましょう


・・・







ポイントとなるのが・・・










『石』だけにね 




う~くっくっくっくっくっく


・・・




































20211.jpg


なぬっ!?
































205944025.jpg


なぬっ!?
































270525495.jpg


なぬっ!?
































20212.jpg


なぬっ!?


PT内での意思統一だと!?













まさかの・・・











































20213.jpg


Ⅲ赤済み!?(白目)









押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ


category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
  • 2016⁄08⁄15(Mon)
  • 04:45

ダークキングⅣ討伐に向けて・・・





安西先生・・・












































○○○が○○○です・・・

18301.jpg












・・・















18302.jpg



今回はダークキングⅣ討伐に向けた攻略系日誌となります









まず最初に申し上げますが

ダークキングⅣは完全にバトル上級者向けの
コンテンツです。
「倒せなくても当たり前」との認識を持たれることが必要です












それを前提として・・・




ダークキングさん なかなかお強いですね。



ダークキングⅣに、はまっている方の中には
「赤まではいくけど、なかなか倒せない」
という人も
多いのではないでしょうか?



今回はそんな方々へ向けた日誌となります




18303.jpg


今現在は、一般的な

「バト・戦士・道具・僧侶」

「戦士2・道具・僧侶」

などの構成の他に





「占い師」入り

「まもの使い」入り

など色々な構成があるようですが・・・








一つ言えるのは

ある程度楽な構成はあるかもしれませんが・・・



討伐するには

「一人一人の個の力」が必要となります


残念ながら 構成でどうにかなる

というレベルの問題ではないのです
























「赤までいくけどどうしても倒せない」時





赤まで行くけど倒せない 

 → 火力不足だと感じる

  → 火力を出そうと無理をする




この思考にたどりつく方も多いと思いますが・・・



これこそががダークキングⅣの大きな罠なのです









まず一つ言えるのは

戦士2でも火力は十分足ります。
(ガジェット等のある程度の発動が前提とはなりますが)


通常時はリスクを冒してまで無理に火力を出そうとする
必要はありません





18304.jpg



ダークキングⅣ討伐に向けたポイントは

大きく3つです



①死ぬ回数を極力減らす

②各々が各々の職の仕事を全うする

③黄色以降のサービスタイムに攻撃を集中させる













火力不足と感じて陥りやすい罠としては・・・



(僧侶)
・僧侶がヤリを持って、がっつり攻撃参加し
 タゲ下がり・回復をおろそかにする



(道具)
・道具使いが攻撃に夢中になり、前衛へのバイシなどを切らせる
 (僧侶さんのMP切れも管理しましょう)

・ネームが白色の時のガジェットを
 やいば(相手の攻撃ダウン)が入っていない時に発動させる



(バト)
・攻撃の意識が強すぎて、闇のはどうを食らう
・やいばが入っていない時のターンエンドに
 離脱せずに死んでしまう(聖女を喪失する)



(共通)
・攻撃を優先するあまり、壁更新をおろそかにし
 壁が崩壊する

・しずくの多用を前提とし、タゲさがりをおろそかにする









このように、火力を上げようとして焦れば焦るほど

実は・・・


火力が下がります








これがダークキングⅣ最大の罠なのです

18305.jpg


①死ぬ回数を極力減らす


一度でも死んでしまったり 
闇のはどうをくらってしまったりすると

以降は、後手後手に回り
火力の大幅な低下につながります

複数名が死んでしまった時、
全く攻撃を積み重ねられずに、
死んでは復活を繰り返す無限ループの時間の
恐ろしさを知っている方も多いのではないでしょうか?









②各々の仕事を全うする


まずは各々の職の一番の仕事を最優先にしましょう

僧侶は回復・聖女

道具は補助

前衛は攻撃です


前衛のバイシを切らせてまで自ら攻撃に出る道具さん

ケースバイケースではありますが
攻撃役のバトマスに
世界樹の葉やしずくを使ってもらうのも

ナンセンスです







③黄色以降のサービスタイムに攻撃を集中させる


実は、ダークキングⅣを討伐するには

黄色以降の「召喚→通常攻撃→テンペ→竜巻」の
ローテーション攻撃時にいかにダメージを
積み重ねることができるか


これが一番のポイントとなります


黄色以降に、必要以上に攻撃意識が強くなり
サービスタイムを棒に振る方が多い印象ですが・・・


黄色以降は
いつでも下がることができる準備をしておき
召喚後はスムーズにみんなで一斉に下がり
通常攻撃を受け、サービスタイムに持っていく

これが一番大切です



ある程度リスクを冒して攻撃するのは
序盤の必殺(ガジェット)等の発動時だけで大丈夫
なのです

(それでも極力、やいばが入っている時に必殺を使い、
 闇のはどうはしっかりさけましょう)










それでは普段はどうすればよいのでしょうか?


実は基本に忠実に


「タゲ把握、タゲ下がり、壁更新、ターンエンド対策」

これをしっかりと行うことが一番なのです












今現在は、

「壁更新」と

「ターンエンド対策」ができていない人が
多いように感じています

18306.jpg


ボクは普段戦士で参戦していますが

PTを組んで最初にみんなに確認することがあります



『やいば入ってない時のターンエンドは
 戦士のみで受けるので
 早めの離脱をお願いします』



これはとても大事なことで

これができれば
やいばが入っていなくても
ターンエンドに人が死ぬことがなくなります

僧侶にも相当余裕がうまれます

こまめな壁更新をし
ターンエンド時に戦士が一人で壁ができる状態に持っていき、
やいばが入っていない時は戦士以外は早めに離脱しましょう

戦士は、アイギスかやいばの防御で攻撃を耐えます





『召喚後は基本は大きく下がります
 可能であれば、戦士の真後ろにいてください』




召喚後はみんなで一斉に安全地帯に大きく下がる
これが基本になると思います



召喚後に瞬時に下がることは黄色以降にはほぼ必須なことで

黄色以降は召喚後の動きをいかにみんなで統一できるかに
かかっています

ですので、白ネームの時にも「召喚時は安全地帯に下がる」
これを癖づけておく方がよいと思います



そして、白ネームの時には

大きく下がり”戦士の真後ろに”

これがポイントとなります

戦士が攻撃を受けるか、壁をしましょう



黄色以降は、壁はせずに(タゲ下がりをせずに)
通常攻撃を受けましょう







そして黄色以降は、早く攻撃を積み重ねたいと

焦って前がかりになる方も多いのですが・・・



実は逆で、黄色以降こそ慎重に攻撃し

『召喚後はみんなでしっかりと下がり

 安全地帯で通常攻撃をうけて

 相手のローテーション攻撃を引き出し

 チャンスタイムをしっかりと攻撃につなげること』


これにつきるのです


ガジェット発動やCT技を使うのはこの時です

18307.jpg



さて
これらのお話はあくまでもボクの個人的な見解です



「召喚時には、下がらずその場で行動し
 二回目の召喚時に大きく下がる」

という考えを持つ方もいらっしゃいました




正直言うと、これらの戦略に正解はありません





では、何が正解かというと・・・
















PT4人が同じ方向を向いて

”同じ意識” で ”同じ戦略”で戦うことです





召喚時に、一人だけ前線に残っても
一人だけ大きく下がっても
最悪の結果が待っています










ダークキングⅣ討伐には・・・



『個の力』も もちろん必要なのですが

一番大切なのは、 『PT内の意思統一』なのです






PTみんなで同じ方向を向きましょう





























































18308.jpg

なぬっ!?











押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ




category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
  • 2016⁄06⁄26(Sun)
  • 13:56

【攻略系】 タゲさがりをしよう


「攻略系」日誌のまさです、こんばんは(*´▽`*)






少し前の日誌で

『タゲ判断の向上のためには「悪霊強」がおすすめ』

と日誌に書いてみたところ・・・



こんなコメントを頂きました



**************************

 タゲ判断苦手です。。(T ^ T)
 まささんの過去記事で勉強して
 少しは成長したとは思ってますけど。。

**************************









そうでしたそうでした、
ボクって実はめっちゃ攻略系なんですよ^^




お忘れかもしれませんが、ちゃんと

不思議の魔塔やレグナードさん実装前に

タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新が

必要になってくる強敵が

今後出現するかもしれませんと日誌にしていましたしね^^










今回は

そんなボクがお送りする

超攻略系日誌です(*´▽`*)





18001.jpg



さてさて、最近実装された

『Sキラーマシン』




鳥さんが呼ばれた時の対処法が

クローズアップされているように感じますが





それ以前にまずは基本通り

(実装直後のキングヒドラさんと同様に)

相手の行動回数を減らすために

タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新が

非常に重要になってくると思います。




これができると戦闘が格段に楽になると思います。









タゲ判断・タゲ下がり・時計回り・壁更新等の

詳細については

過去の日誌を参照して頂くとして、






今回はその中でもポイントとなるところを

わかりやすく解説します


















まず 一番大切なのは タゲ把握です







敵が行動した直後に、敵の目を見てください

敵と目線があったら、自分がタゲかもしれません。





ポイント① 相手の目をよく見ましょう


















続いて大切なのは・・・



タゲになった人は

まずは味方を壁にして逃げましょう
(下がりましょう)







下がったのはよいけど

ターンがたまったら、

行動しないと不安になるのか行動してしまい、

敵に追いつかれてしまう人や

敵に追いつかれてしまいそうになるので

やいばの防御をする方がいるのですが・・・






それは、考えられる限りの最悪の結果を招きます







タゲの人は、

ターンエンドまで追いつかれないようにすること

これが大切です








ポイント② タゲの人は下がることを最優先にしよう



















それでは、以上のポイントを

分かりやすいように画像で振り返ってみましょう










ポイント① 相手の目をよく見ましょう






































相手の目をよく見ましょう
18002.jpg









・・・










続いて



ポイント② タゲの人は下がることを最優先にしよう






敵に追いつかれると大変なことになります




















































敵の攻撃を もろ受けてしまってますね><
18003.jpg

無駄な行動は控えましょう












さあ あなたも Sキラーマシンに挑戦だ!!



















タゲについてまじめにお勉強したい方はこちら



まさかの攻略系「このこ」編 ~タゲとは?~  
※笑いなし注意


18004.jpg





~その他の攻略系はこちら~



PS(プレイヤースキル)アップへの道 ~初級編~


PS(プレイヤースキル)アップへの道 ~中級編~


【不思議の魔塔クリアへの道】PSアップへの道 ~上級編~


『妖精の図書館』は運営からのメッセージ!?  ※ネタバレなし


【攻略系】 レグナード攻略に向けて


まじめすぎる僧侶論   ※PNT有り 注意


【ケーススタディ】 あなたは僧侶をしています









押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ
category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
  • 2016⁄02⁄16(Tue)
  • 01:54

【邪神の神殿】 十字軍に未来はない!?

アストルティアの世界は・・・


冒険日誌の世界は・・・



本当にあたたかい世界ですよね

16701.jpg



毎月10日は 『テンの日』






2月10日も「おしゃべりドラキーマ」という

イベントが開催され、




冒険日誌もとてもにぎわい、

コメント欄もみなさんのあたたかいメッセージで

あふれていましたね








ボクもそれにあやかって・・・



「アストルティアあるある」日誌を書いてみました




きっと、みなさんから

あたたかいコメントをもらえるはずですよね・・・










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




・それは”ない”ですねw










・ないと思いますwww










・ナイナイ( ´∀`)/










・まささんだけだよww









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



・・・

みなさん本当にめっちゃあたたかい(白目)

16702.jpg


さてさて10日といえば

邪神の神殿も条件が一新されましたね





さっそく挑戦してみましたが・・・




1獄、2獄は
「3人同時死亡で即ゲームオーバー」
という条件付きで、
カオス状態ではありますが・・・


それでも戦闘自体が楽しいですよね







これは、


・クリアすることを目的にする人

・戦闘を楽しむことを目的にする人


によって、感じ方は違うと思いますが・・・








クリアすることだけを目的にするのであれば・・・



ドレアムさんでも流行った

『十字軍』という戦略があるようです。



魔法使いと僧侶がコンビを組み

4方向に分かれて戦うという戦略です。




この『十字軍』には
メリット・デメリットがあり・・・







十字軍を全面否定するわけではありませんが、




十字軍という戦略に”固執しすぎる”方には

未来はないと思っています(個人的な意見です)








十字軍は

ある程度のレベルの方でも

ある程度楽に戦うことができる戦法ではありますが






決してベストの戦い方ではありません。





逆に、十字軍に慣れてしまうと、

今後の応用が利かなくなるばかりか、


壁・相撲システムを放棄するという

悪い癖にもつながります。




すべての強敵に対して、

壁を放棄したノーガードの打ち合いをして

楽に勝てるほどの甘い世界ではないのです。




そこだけはしっかりと

理解しておいたほうがよいと思います。













クリアすることが「結果」

戦略を練ること・戦闘をすることが「過程」

とするならば、

十字軍は

一時的な「結果」だけを求めるものであり、

「過程」で得られるものが少ない

その場しのぎの戦略なのです














モグラの魔法構成も同じですね

「魔法・魔法戦士・賢者・賢者」などの構成で

完勝するか、完敗するかの

「1」か「0」の

超デジタルな世界です。





アクセ(結果)だけを求めるのであれば

効率化された方法なのかもしれませんが・・・



最初は面白いかもしれませんが

慣れてくると

ちょっと作業感があるかもしれません








誤解されるといけないので、再度になりますが、

決してこれらの戦略を全面否定しているわけではありません




ちゃんと理解した上で、

その戦略を採用するのであれば

まったく問題ありませんが、

「流行っているからその戦略しかないんだ」と、

思い込んでしまうのが危険
だと言いたいのです。














ちなみに


ボクが
おしゃべりドラキーマに投稿した「あるある」も・・・



ドラキーマさんに読んでもらうこと(結果)が目的ではなく

あくまで

途中経過を楽しむこと(過程)が目的だったのですよ








・・・いや、まじでw



あれが
読まれたらと思うと・・・

震えが止まりません><

16703.jpg




最近は・・・



「日課」や「やらされ感」といった言葉も

聞こえますが・・・






ボクは

ピラミッドにも毎週行っていますが、

あくまで戦闘が楽しいから行くんですよね



楽しんだ結果の副産物がアンクであり、

アンク目当てのためだけに通うという考えでは・・・


正直嫌になってしまうと思います









この世界に限らず

全てに対して言えることですが




結果だけを追い求めるのではなく・・・

途中経過を楽しむこと





これが一番大切かなと

個人的には思っています



















途中経過を楽しみましょう



















































16704.jpg

なぬっ!?











押して頂けると、冒険日誌とブログを
結ぶ架け橋が、ちょっとだけできあがります




ドラゴンクエストX ブログランキングへ






もし、この記事が面白かったら、
ランキングに協力して頂けると幸いです。

















category
攻略系
genre
オンラインゲーム
theme
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

プロフィール

まさ

Author:まさ
ドラクエ10の冒険日誌を書いてます

最新トラックバック

アクセスランキング